会議室の紹介
- SPOT

港区周辺の「貸し会議室」を紹介

港区は東海道新幹線本線やビジネス街で知られている千代田区に近い立地にあります。

東京で働くビジネスマンだけでなく、日本各地から働く人が集まるビジネス街として有名で、近年貸し会議室が港区では増えています。貸し会議室の用途は会社の会議だけに限らず、有名講師のセミナーやワークショップにも使用されることも少なくありません。

今回は、東京駅や羽田空港にアクセスしやすい新橋にある貸し会議室を紹介します。

Meeting Space AP新橋


>>貸会議室・レンタルスペース【AP新橋】

Meeting Space AP新橋は鉄道発祥の地と言われる「新橋駅」から徒歩1分という好立地にあります。

黒と白のコントラストがあるビルが目に飛び込んでくるので迷わずにアクセスできます。Meeting Space AP新橋の貸し会議室の種類はさまざまで会議室A、B、会議室A+B+C+ロビー、会議室D+E、会議室G、会議室I、会議室K、会議室Lの8種類です。面接会場から、大規模な会社ミーテングまで対応しているマルチ会議室として人気があります。

高解像度で定評のあるDLPプロジェクターを完備しており、細かい調整が一切不要です。機材だけでなく、大きな荷物を持ち込む際には地価の駐車スペースから会場まで搬入・搬出できます。

R3C貸会議室【新橋センタービル】


>>新橋センタービル(東京都港区新橋1丁目)|オフィスナビ

この会議室の大きな特徴は、会員登録をすると無料で貸し会議室を予約できることです。

空室を確認できるカレンダーもあるので予約日を設定する目安にもなります。アクセス方法はJR新橋駅から日比谷口方面に向かって進みます。その後通りを出たら右折し、見えてきた横断歩道をわたったら、歩道を直進。コンビニ・サンクスの角を左に曲がると新橋センタービルが見えてきます。階段で4階まで上がったあと、予約時に受け取った暗証番号を入力して会議室を開けたら使用できます。

駅から少しはなれた場所にありますが、「広くて落ち着ける場所にある」など口コミは悪くはありません。